topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百段階段 - 2009.08.18 Tue







みなさんお盆はどうでしたか?

私は今回はあのお墓参りは夜に行くというファンキーな地元に帰省せずに

東京でしんみりと過ごしましたよ。



で、15日は、お盆ファイナルであり 終戦記念日だったりするのですが

同業者の岩村月子先生と

辻村ジュサブロー×百段階段 展に行ってきたのでした。



ひゃくだんかいだん。



基本、ホラーが大好きな人は何かがある気がするよね!!

行かなきゃ!!

って思うよね!!



でも単に百段の階段なんですけども。

ホラーとは全く関係なく、行って価値ある場所ではあります。



昭和初期に立てられた結婚式場で、とにかく装飾が綺麗。

障子の細工なんか、部屋毎に違うので

部屋に入るたびにわくわくです。



あえていうなら江戸川乱歩の世界というか。。



市川崑には豪華で毒がありすぎるというか。。



雅叙園おそるべしです。

また何かイベントやってくれないかなぁ。



実はね、ジュサブローさんとはお会いした事ありましてね。

ラジオのアシスタントをさせて頂いた時にお話させてもらった事があったのだ!!

(ご本人は忘れていると思うのですが)



自分もある意味 (秋葉原系)人形オタクだったので

人形に魂は宿ると思いますか?

と質問したのだけど

「人形に魂は宿りません。ただ、自分を移す鏡にはなります。

いやな気分で人形を作ると嫌な顔の人形が出来上がる」

的な事を仰っていたのが印象深かったなぁ。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

beoさんへ

新・八犬伝!! NHK の人形劇ですよね?

見た事はないのですが

展示されているかな~と思ったら

ありませんでした…(泣)





泉の神「金の兼定?銀の兼定?」さんへ

江戸川乱歩!!  直でお茶をだされたとは凄いですね!!

かなり独特の世界観を持つ江戸川先生とはいったいどんな方だったのでしょう?

お父様がうらやましいです…(笑)







ならぴーさんへ

私も今年は墓参りしていないのでご先祖様がちょっと怒ってる気がします…(( ̄□ ̄||))

秋くらいには墓参りしますよ~

ならぴーさんも気候のいい日に里帰りなどいかがですか?(笑)

No title

墓参りは夜!

そうそう、それ知ったの去年のブログだったんよね。

あれから1年たったんだ、早いねぇ。

相変わらず墓参りしないダメダメ君です。



家で大人しくしてたお盆でした。

No title

雪緒先生こんにちは~。残暑お見舞い申し上げます。



私の父は昔、新潟県長岡市で、昼間本屋で丁稚奉公しながら、夜間高校に通っていました。

当時、本屋組合主催の講演会が新潟県長岡で行なわれ、その時講演者として呼ばれたのが、江戸川乱歩先生だったそうです。



その時、一見するとちょっと近寄りがたい印象なので「誰が先生にお茶を出すか」で話し合いが行なわれたそうです。

結果、子供の頃「躾や作法」の勉強の為に近所の禅寺に一時期通わされたことがあった私の父が適任だろうということになり、江戸川先生ご本人にお茶を出したことがあるそうです(笑)。

父本人は色々なことに首を突っ込む好奇心旺盛な性格だったので、指名されて逆に喜んでお茶出ししたそうですけどね(笑)。



ところで・・。



ちょっと前の雪緒先生の対談ギロチンコラムの補足ですw。



ウィキペディアによると「ギロチン」を発明したのは、アントワーヌ・ルイという外科医で、受刑者が楽に死ねるように人道上の観点から設計を依頼したのがジョゼフ・ギヨタン(=ギロチン博士。ジョースター家の血統ではないw)という内科医兼国会議員だったそうです(url参照)。

作ったのはルイですが、この処刑装置の人間性・平等性を大いに喧伝したギヨタンの方が有名になった為、「ギヨタンの娘」という意味で「ギロティーヌ」と呼ばれ、その英語読みが訛って「ギロチン」として定着したとか・・。



ただこの装置、「ほんとに楽に死ねるのか?」疑問に感じていた学者などがその後検証を行なっています・・。



フランス革命でギロチン処刑されることになった化学者アントワーヌ・ラヴォアジエは、斬首後の意識の有無を確かめるため周囲の人間に「斬首後、可能な限り瞬きを続ける」と宣言し、斬首後実際に瞬きが行われたとか・・(ただ斬首直後の血圧変化により通常は意識を失うので意図的に瞬きすることは不可能で、これは筋肉の痙攣による瞬きとする説有)。



本人が死んでしまうので、「意図した瞬き」か「痙攣」かどちらが正解か確認が出来ないところが怖いです・・。



その後の別の学者による検証でも死後15分は瞳孔反応と条件反射はあったという報告がなされています・・。



もし、15分も死ねないのだとしたら・・。



そんな装置で「愛する人を殺す」と宣言する雪緒先生は、「ドS」どころか「超ド級ドS(スカウター数値1億5千万ドS位?w)」ということになります(笑)。



長々と変な(というより失礼な?w)話をすみませんでした(じゃあするなよ?w)。でも夏向きの涼しくなる?話かな?w



暑さに負けずこれからも素敵な作品を作り続けて下さい。



P.S.お忙しいところ、コメントへのご丁寧なお返事有難うございましたm(_ _)m。嬉しかったです!

No title

何と言っても、新・八犬伝。

「玉梓が怨霊~」



田舎に、リラックスに戻ってきたはずなのに、朝昼の気温差で、風邪っぴき。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kanesadayukio.blog.fc2.com/tb.php/325-63bad157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PHOTO38 «  | BLOG TOP |  » 常食を食べてみた

プロフィール

kanesadayukio

Author:kanesadayukio
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (609)
PHOTO (103)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。