topimage

2006-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行2006 その1 - 2006.11.18 Sat

11月は個人的に大忙しです。

11/3生まれのパパンと11/30生まれのママンがいるからです。

11年前からもっと忙しく(?)なったのは

パパンと同じ誕生日11/3の甥っ子がうまれたからです。

11/3文化の日らしく文化旅行。フランス世界遺産の旅に

行ってまいりました。





飛行機の中

本当は機内で携帯の電源入れちゃいけないですよ。

注意されました。

離着陸時だけではなかったみたい。勘違い。良い子のみなさんは

真似しないでね。





ゴッホのお墓





フランスのお墓は日本と違って色とりどりの花で飾られています。

ゴッホは自殺だったので宗教的に端っこの方にひっそりと

お墓があります。

弟のテオとの兄弟愛。甥っ子も男の子2人兄弟ですが。。

かなり複雑な顔してました(笑)



ゴッホの絵



分かりにくいですが。。

中心の階段に注目





これ本物!





ゴッホが息をひきとった家です。

私の顔が占領してますが白い家の一番奥の窓(左から3つめ)

の部屋だったそう。



オーベールシュルオワーズのゴッホの描いた教会なんぞを巡ったあと

ルーアンに向かいました。







奥の家に注目。錯覚ではない。

本当に傾いてるだけです。

凄いやフランス!! 地震がないっていいなぁ。







甥ッコ撮影の モネが描いた方のノートルダム大聖堂。

ノートルダム大聖堂って複数あるのね!! 知らんかった。。





ルーアンの街の大時計通り。

ここの人達はフランスでも、田舎で、みんな優しい人達でした!!

人ごみに疲れて 道の端でぐったりのパパンに「サバ(大丈夫)?」って

聞いてくれたりしたのですよ!! 東京だとこんな事ないよな~。



ルーアンといえばジャンヌダルクですが、

甥っ子と 冗談で、ダンヌ・ジャルクと連呼していたら、

だんだんどっちが本当かわからなくなってしまいました。

危ない危ない。たらーっ





ルーアンのアンティークショップ。

無造作に置かれただけなんだけど、

何しろすべてがおフランス製。

小洒落たハイセンス雑貨屋さんみたいです。

海外じゃなかったら買いしめたい。。。(泣)



なぜか、日本の浄瑠璃に使うような人形も置かれてました。

かなり値打ちものと見た。。。

なんであるんだ?

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kanesadayukio

Author:kanesadayukio
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (609)
PHOTO (103)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。